Gia Revazi

  ギア・レヴァッジ 



プロフィール


                

 

1954年  グルジア共和国の首都トビリシに生まれる。

1976年  国立トビリシ芸術学院卒。

1984年  ソ連芸術家協会会員となる。

1990年  グルジア前衛芸術家協会会員となる。

1991年  グルジア芸術家協会会員となる。

1979年  以降 国内及び、ロシア、オーストリア、ベルギー、

       アメリカ、チェコ、アイルランド、イギリス

        などで個展。

 

グルジア国立美術館、ロシア東方美術館に作品が収蔵されている。

グルジア、ロシア、ドイツ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、

トルコなどに収蔵家多数。

 


ミュージックバンド 38x45.5cm
ミュージックバンド 38x45.5cm

作品の特徴 


 

   不思議な親しみと懐かしさを感じる作品でありながら、現代的でおしゃれな感じを有しています。


   パステル調の柔らかい色彩と、深みのある油彩らしい色が絶妙に組み合わされているので、絵画として味わい深い作品になっています。


   作品表面の手ざわり感が大変魅力的です。また、描く行為の過程を記録しているかのようなマチエールが特徴的。

                     

   具象と抽象の両面を兼ね備えたモチーフで作品の魅力が一層高められています。また、今と昔の二つの異なる時間が表現されているようで、失われてしまった時が再現されているように感じられます。このように、「対立する二つの異なり」を 無理なく調和させています。


   いくつかの作品に描かれている人物の小さな頭部は、そのためにより人物の存在を強調する役割を果たし、同時に幻想性と身体性の関係の暗喩ともなっています。 

  


作品